ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 黒い寓話〜愛しきものは全て去りゆく<終>

 後味悪いなぁ…隼人は生き残ってくれると思っていたんだが、生き残ってもアレでは。探偵が殺されたのは、あのモノローグが正解ということでいいのか?あるいは真実を知りすぎたか。
 多脚戦車にあっさり撃退されるクーデター軍、いったい何のために決起したんだという状態。
 スカルマンが隼人とは別人で、その正体を明かすまでの話なのかなぁと思っていたら、最後はとんでもない方向へ…。2話ぐらいずつ話の方向が切り替わっていって、後半3話は何がなにやら。軍とかそんなに出てなかったはずなのに。何かが惜しい。

#11 闇よ、我が手を取りたまえ

 語りで進んだ部分が大きかったが、どうも正樹と白鈴會は真耶を使ってゴニョゴニョしようとしているらしく、同時に軍でもクーデター。って、そちらは唐突すぎ。サイボーグ軍団は最後まで粘るのかと思ったけれど、骸骨男の前に全滅。麗奈がやられて人獣も全滅しているし、なんかひどい話になってきた。
 ところで、崩れ落ちた教会の中から現れた骸骨男の中身はどっちだ。まさかこんなところで隼人ががれきの下敷きになってはいないだろうし、隼人の手元にスカルマスクあったし、変身したのか。

#10 サーカスは真夜中に嗤う

 サイボーグ軍団vs骸骨男。序盤には無敵のダークヒーローっぽかった骸骨男もここのところは心情の揺らぎなどが見えていて、今回は徹郎に助けられていた。

#07 人獣使い師

 おうおう、話がとんとんと進み始めたな。神はかつて白鈴會に救われた恩があり、今は黒潮の指示するターゲットを偽スカルマンとして消していたのか。だが、黒潮の命令に従わなくなったから切られたわけか。

#06 死神たちの宴

 黒潮が、ただただ人のいいオッサンなんてことはありえんよな。白鈴會本部へ乗り込んだはいいが、捕まるの早すぎるよ。神代が黒潮を「お父さん」と呼んだが、隠し子なのか。

#05 偽りの死角

 スカルマン候補だった宇佐神がそのスカルマンによって殺されてしまった…正体自体はどうでもいいのかもしれないんだが気になるよな。中身は若いと思うんだが。
 霧子が見つけてしまったのは、いなくなったはずの兄とかだろうか。

#04 散歩する幽霊

 探偵かっこいいよ。スカルマンの狙いがもうさっぱりわからんのだけれど、隼人にかぎつけられるとまずいことがあるのかしら。あやしいやつが多すぎてどいつがスカルマンなのかさっぱりわからん。

#03 真紅の雨は午後に降る

 人間、骸骨男、そして獣人。この町にはなにがあるんだ…。小夜子は獣人だったから殺されたとしても、鬼塚結衣は女優とはいえ一般人。それを殺したというのはただごとではないぞ。真行寺姉弟が結衣を狙ったのは、本当は獣人である小夜子を狙ったのかな。スカルマンと真行寺姉弟が連携して動いたわけではなさそうで、霧子が無事だっただけよしとするしかない。

#02 過去から来た男

 暗躍する骸骨男、女優怪死事件、10年前の製薬会社社長放火殺人、ダムの底に沈んだ村、7年振りに帰ってきた故郷。なんかつなぎ方を変えるとひぐらしにでもなりそうだ。隼人は記者として事件を追うってことで納得だけれど、霧子が何の理由もなく来たとは思えないよね。絶対に昔の事件の関係者だ。
 立木のオッサンは刑事に見えるんだけれど、違うとしたら隼人とご同業だろうな。

#01 仮面が踊る街

 特撮ヒーローものをアニメでやったような感じ。もし実写特撮ならB級作品なのは間違いないけれど、アニメにしたことで結構スタイリッシュな仕上がりになっていると思う。あの横文字とかの戦前の香りがいいね。ボンズってことで、どこかProjectBLUE 地球SOSっぽさもあるようなないような。