ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#14 漫画家のうちへ遊びに行こう その1

 露伴先生登場。不気味な人かと思わせておいて、普通の人かと思わせて、やっぱり変人。
 この種のキャラクターだと確かに櫻井孝宏キャスティングでもハマるけど、落ち着いたときの演技まで含めるとASBの神谷浩史は悪くないキャスティングだったのでは。

#01 空条承太郎!東方仗助に会う

 ジョセフの隠し子・仗助の存在が発覚して、承太郎は仗助に会うため杜王町へ。
 第3部に続いて第4部もアニメ化。キャラクターデザインは第3部アニメに比べて線少なめで、原作との差が広がった感じはあったけれど、動いてみると違和感はあんまりない。仗助役も、羽多野渉でよかったんじゃないのかなーとは思うけれど、小野友樹だからダメって事はないし。
 ちなみに、第4部のボリュームは第3部(全152話)より単行本3巻分、文庫で2巻分多い全174話。ということは、最低限4クールはないと「原作再現」はできないということだが、どう収めるだろう。見たいシーンが沢山あるから困る。