ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 無明逆流れ<終>

 伊良子清玄と岩本虎眼の戦いは本当に息が詰まり、これが30分(実質25分以内)であったとはとても思えない濃密なものだった。どれだけ清玄が人を斬り腕を上げてきたとしても、虎眼は完全に人外だもんな…。登場人物に果たして正気の人物はいたのだろうか。
 まず、アニメ化したことを賞賛すべきなのだろう。全く手を抜かない斬り合い、流血、斬首、臓物、その迫力には恐れ入った。正気なのか狂気なのかあやうい登場人物達もよく描けていて、見ているこちらがオカシイのかと思ってしまう。
 ただ話はわかりにくかった気がする。重要なのが"見せ場"であるというなら満足だが。

#09 虎子

 蔦の市が受けた音の恐怖の再現はなかなかきっつい。伊良子によって丸子が討たれ、情報を流していた興津は藤木によって制裁される。もう残っているのは藤木と牛股ぐらいのもんだな…。

#02 涎小豆

 虎眼のアレは地上波では不可能。かなり力の入った描写が続き、思わず手に汗を握る。伊良子は最初から虎眼流に弟子入り狙いで来たのか、それとも冷やかしで来たのかがよくわからんが、命は惜しかったところを見ると舐めてかかったか。

#01 駿府城御前試合

 まさかのアニメ化なので、どんなものになるかと思ったらかなり忠実に原作をなぞっていくらしい。影腹からの臓物掴みだしはキタな。ただ、キャラデザインで若干キャラクターの印象が変わっていて、伊良子清玄はもっと男でも色香を感じるような妖艶さが原作にはあったんだが、そういうのがちょっと感じられずに残念だ。今後、演技や動きの中で見せてくれるかもしれないので期待。