ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 世界<終>

 丈に対する対抗心からリミッターを解除した仁は開いてはいけない扉を開いてしまったようだ……何もない丈はチルドレンの心と通じ合えたということか。仁の末路は父が死んだときに決まっていたんだな…
 最強のグラディエーターに乗るドレイクはそのグラディエーターの反逆によりあっさり死亡か。この機体の中に沙那と一緒にいた子供たちが入っていたのか…。沙那のみが丈を、世界を救える唯一の存在だったわけだ。
 最初は設定が古くさく盛り上がるのか不安だったが、終わってみればそんなものは無用の心配だった。突飛なネタを盛り込むことはしなかったものの、無難かつしっかり十分に1クール12話を使ったと思う。沙那がしっかりキーとして働いていたし、周辺のキャラクターも短期間で魅力的に描けていた。ドレイクについては最後がずいぶんあっさりだったが、自業自得の滅び方もまたよし。

#11 美神

 沙那以外のセブンチルドレン=グラディエーターの核になっているアレ。ドレイクはすでにグラディエーターの秘密を手に入れたために仁は邪魔者。すでに反乱軍には戻れず、国防軍でも立場が危うい仁はもう丈の首でも手みやげにするしかないか。
 「命乞いをするものは躊躇無く撃て」の言葉通り、仁が命乞いを。そこで丈が撃てたらここまで苦労しないよな。

#10 決意

 国防軍はすでにフリーダムステイトの傘下に。日本政府から独自の判断で離脱したってことかい。
 実は触れられていたのかも知れないのだけれど、やっぱり仁や丈とスティーブ達ってかつての同僚だったのだな。スティーブ立ち往生。グラディエーターをあっさり屠る歩兵がいるというのは、やはり対グラディエーター用の部隊を置いてあったのか。丈達のような例もあるしな。
 いよいよ仁の口から語られる秘密で引き。残り2話も失速せずに面白そうだな。

#09 救済

 ごらはツンデレ
 いしんは沈んだがその魂は不滅ナリ。丈が沙那のヒーローの位置に固定され、ようやく主役として扱ってもらえるかな。
 中途半端な作品かと思っていたが、結構次回が気になるようになってきた。

#08 喪失

 グラディエーターの中身にはバラされた子供が使われているようで、虎二の言うように何も感じない仁はおかしく、無意識でも涙を流している丈の方がまだまともだな。そしてこの虎二の言葉を裏付けるように、仁は沙那の父親を殺した男だったと。丈があれだけ動揺するということは、ドレイクを騙すための芝居というわけでもなさそうだしな。
 実験体として用いられるリキの末路に、ファントム内部ではドレイクへの不信感が高まっている。ただ殺せればいいという狂四郎のような奴はともかくとして、他のメンバーはどう動く。

#07 策謀

 丈が仁の行動を制しようとするのは初めてじゃないかな。ここまで仁は沙那に優しく沙那もなついていて、丈は沙那に愛想良くすることはなくて沙那もちょっと怖がっている風だったが、仁は何にこだわったのだろうか。あの曲を弾いていると沙那の体調が悪くなるのは何の秘密が…。
 「いしん」強すぎ。お前は「みらい」か「やまと」かいな。さしずめ虎二は海江田かな。いやいや、あの性格は海江田というより深町…そんなのはどうでもいいんだけども。

#06 暴走

 じーさんとこにファントムが襲来して皆殺しに。うたわれのアブ・カムゥもだが、グラディエーターも強すぎて生身では相手にならんのよなぁ。もう立ち向かう一般兵士たちが可哀想で可哀想で仕方がありません。お国のために死んでくれ。
 さすがにファントムの方が数が多く逃げ切れない仁達を助けたのはまたも倭寇。薩摩へ向けて一緒に行動することに。それなら最初から一緒に行動してたらよかったんじゃないのかなぁ。ファントムの動きにもっと気を付けていれば、とか言ってたので、ファントムが予想以上に早く行動してしまったのかな。

#05 連弾

 なにやら戦国時代アニメみたいにもなってきたよ。薩摩との連携がどうのこうの、ここは長州なのかな。
 沙那の母の父が登場で、沙那は困惑するしかないよな。母がまた沙那にそっくりなんだ。また弾いてるよこの子は。連弾といえば祐巳には祥子様、渚砂には静馬様がいたけど沙那には誰かと思ったら仁か…。丈が常にのけ者になってないかこのトリオ。
 さりげないが、ピアノ演奏シーンのクオリティはかなり高い方だな。やっぱ指の動きはちょいと変だと思うけど。

#04 襲来

 丈はファントム内でもトップクラスの実力だったんかな。現役共を軽く蹴散らしてるぞ。零距離射撃で狂死郎が吹っ飛ばされたのは笑った。それでいいのかファントム。
 倭寇の頭領は元副司令(ファントムのか?)、丈も仁も元ファントム。面識はなかったようだが、これで元ファントムvs.ファントムになるのか。と思ったら船から去ることに…ってオイ。まぁきっと最後はあの船で特攻かけたりしてくれるんだと思う。

#03 倭寇

 倭寇の人は悪い人では無さそうで、仁と丈はファントムの裏切り者なわけで…今後倭寇+仁・丈vs.ファントムという展開にはなるんだろうけど、倭寇って強いんだろうか。
 沙那は冒頭から追われているだけあって有名人っぽい。"あの飛行機"に乗ってたからどうなんだ。飛行機から脱出…どっかの忍者アニメがそんな感じだったな。ならぬものはなりませぬ。

#02 凶気

 沙那、仁ばっかりじゃなくてたまには丈も頼ってあげて下さい。
 ごらが裏切ったんだか裏切ってないんだかで、謎の潜水艦が浮上してきたのだが、そこのクルーはいかにもお尋ね者な格好の奴らばかり。次からあれが母艦になるんだろうな。「軍は俺のせいじゃねえー」というごらだけれど、そこを袋小路にしてしまったのはごらの仲間なわけで、ちっとは助けようとかいう素振りがあってもよくないかい。お手並み拝見というのはもっと余裕のあるときにしませんか。

#01 奈落

 映像がとても綺麗ね。投げナイフが首にぶっすり、どっばぁ、更に倒れたあともドクドク流れる血、とか。
 レジスタンスvs政府軍かぁ。ある程度レジスタンスに強い兵器を持たせないとあっという間に制圧されてしまうし、かといって強くしすぎると今まで抑えてきたはずの政府軍がよわよわに見えてしまうから、そのへんのバランスの取り方なんかは楽しみ。構図自体は定番だから、いかに面白く見せてくれるのだろうか。
 EDのごらがキモいがなんか愛嬌あるわ。