ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#04 厭世の軍師

 アルスラーンダリューンナルサスのもとへ。当初、アルスラーンのもとに付く気のなかったナルサスだが、ダリューンの策でカーラーンの部下がアルスラーンを探しに訪れ、そのときのアルスラーンに感銘を受けて従うことを決める。
 「大将軍(エーラーン)カーラーン」の語呂の良さと、その裏にあるヴァフリーズの死。カーラーンやその部下は、ナルサスアンドラゴスに対して恨みを抱いているだろうから、あんな態度でも取り込めるだろうと考えていたのだろうか。うーん、一応カーラーンさんにはそこそこ頭よくていてほしいんですが。

#03 黒衣の騎士

 進言を受けて王都への撤退を決めたアンドラゴラス王だったが、無敗の王の撤退は万騎長らの士気すらも下げる結果に。しかも、ヴァフリーズを伴い撤退する王の前には銀仮面の男が現れ、あっさりとヴァフリーズを倒す。一方のアルスラーンダリューンと合流、王都へ戻るべくナルサスを頼ることに。
 ヴァフリーズがあまりにもあっさりやられてしまって涙。じじいではあるけれど仮にも万騎長、かつアルスラーンの剣の師匠でもある大将軍。銀仮面はよほどの実力上位者。「本当にパルスって強いの?」と思わせるぐらいのやられっぷりだったこともあってか、炎の中から生き残ったパルス兵の突撃。そこじっくり見たかった。そういう戦い、大好物。

#02 十四歳、初陣

 パルスは隣国ルシタニアの侵攻を受ける。アトロパテネ平原での会戦でアルスラーンは初陣を迎えるが、撤退を進言した万騎長ダリューンが解任されるなど、始まる前から一波乱。そして戦が始まりパルス軍は突撃をかけるが、ルシアニアは罠を張って待ち構えていた。
 負けも負けたり、パルスは犠牲の山。アンドラゴラス王がどうにもこうにもならねえ。

#01 エクバターナの栄華

 アルスラーン殿下、御年11歳。うーん、ショタアニメ。OPでわさわさ軍勢が出てきてて、それが本編でもたくさん見られるといいなぁとは思うのだが。