ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#68

 百合トーク盛り上がりすぎてマジマ作戦のコーナーがエンディング後になってしまうとか、どんだけだよ!でも、おかげで百合男子2巻の限定版を忘れずに購入できたよ。百合っぽい雰囲気にしておくことでファンに余計な心配をさせないという戦略の声優さんもいる中で、あやねるちょっとガチすぎんだろ。本人が百合って意味ではなくて、百合好き声優として。MAGネットで百合特集する時にゲストに呼ぶレベル。

#67

 利根さんがまだKFCのビスケットを食べているにもかかわらず開始のチャイムが鳴るとか、ほんまこの番組は利根さんに厳しいで……。オイシイよなあ利根さんは。
 もじゃさくは第1回からだらっと時々飛ばしつつ聞いてるけど、あやねるってもじゃさく1回目から利根さんに結構ガッツリ食いついてたよなぁ。昌鹿野大全集を1から聞き直すと、青二プロダクションジュニア所属でまだペーペーの声優だった鹿野優以(当時22ぐらい)が大先輩の小野坂昌也(当時41ぐらい)に恐縮しつつ、ヤングもまたこの子をどうしたものかと踏み込みの足りないところがあって、お互いの適度な距離がわかった1クール目ぐらいまでは微妙な空気だったりもしたわけで、佐倉綾音マジスゲェという話です。