ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 ここだけの話はここだけで<終>

 夏奈の「お花見をしたくてたまらない」というフリからの「ここだけの話」、ぽつねんとひとりぼっち、そこへみんなが合流の流れ、すき。救済されずに「一人ぼっちだったよ、そりゃないだろ!」の選択肢もあり得るけれど、「みなみけ」でしかも最終話なら絶対にハッピーエンドだと確信もあるし、夏奈が落ち込んだところとかたまらないですよね(ゲス顔)
 その分、保坂が報われませんでしたが……あれは速水の奸計だな。いいじゃん、保坂もまぜてあげてよ。きもちわるいけれどいいヤツだよ。料理もおいしいよ。
 奇跡的な出来だった第1期に続いての暗黒第2期、リハビリの第3期を経て、ようやくもとのところまで戻ってきたなぁ。それにしたってOP曲が流れた瞬間に第1期をビリビリ意識しているのが伝わってきて、ほんと、童夢は罪作りだなとも思った。「みなみけ」を成功させたおかげで制作会社の童夢が褒め称えられてるけれど、その1年以内に「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」を作って爆死させたことは忘れてはならない。ノーモア富士山ってレベルじゃねえんだから。

#11 聖なる夜、神は舞い降りる

 保坂保坂アン保坂。妄想しまくるし実際に行動する部分もあるけれど、春香本人にはほぼ干渉しないところまでしかやらないという、このおそるべき草食系具合に何やらシンパシーめいたものを感じるというか、応援してしまうというか……キモかわいい的な?
 あと悩める常識人アツコも良かったですね。みなみさんち界隈でちゃんと話が通る常識人って少ないから悩まされるのはしょうがない。

#10 エコライフはじめました

 女の園にマコちゃん1人&たかられるタケル。夏奈ってウザさNo.1なのに、酒盗好きとかの「こいつイケるやん」って思わせるところが多いのがアカンと思います。断然みなみけNo.1ヒロインやろ。

#09 今、恋をはじめます

 藤岡とヒトミは「もう君らがカップルでいいよ」と認めていいシンクロっぷり。きっかけがタケルのチケットだから、基本みんな不幸になったんだと思うの。冬馬だけ理不尽に怒鳴られてる。
 話のマクラでちょっと塩味の効いたおせんべいを出しておいて、オチでクッキーの塩味に繋げた構成はすごくいいので、もっとやれ。

#08 休日はゆかいな仲間とお野菜を

 保坂×野菜=カオス
 「南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描く」はずが、ぜんぜん平凡じゃなくなってる件について。一見ちょっとおかしくなっただけに見えていた保坂が「目から鱗だ!」で濁った目になったところはキてた。「カレーの歌」に続いての野菜ソングもなかなか……カレーはキーが保坂に合っていて千秋は苦しそうだったが、今回は歌いやすそうでしたね。
 あの野菜禍からうまく逃げおおせてた夏奈の立ち回りのうまさ。いやでも春香がアレだからな……。

#07 残暑お見舞い申し上げます

 冬馬がフリフリ水着を着る機会なんてあり得ない。ああ前回海に行けなくてよかったんだなぁ……。
 久々すぎていつ以来の登場かすらも分からないタケルおじさんが不遇すぎて。ごはんをおごってもらえるなら内田は無条件でついていくだろうけど、吉野もか。最強したたかさんですよね。その吉野から大トロをゲットした夏奈のわらしべっぷりもなかなかです。千秋が夏奈との交換を嫌がるかと思ったんだよなー、ここの姉妹は基本的にはベタベタで仲良しなんだったよ。

#06 隠し切れない日焼けと乙女心

 水着回。冬馬が来なかった代わりにマコちゃんが女性用水着型に日焼けするという、一部で熱狂的に支持されそうな展開。

#05 冷やし中華はじめますよ

 藤岡が一人相撲しつつも結果オーライで目的はしっかり果たしていて実にラッキースケベ感。それよりも、夏奈にエサを与えるがごとき千秋の所行ですよ。夏奈のごはん&寝るサイクルを掌握して体重増加の罠、そして一緒に運動。あの姉妹の仲の良さ、オリキャラ動かすしか能のなかった第2期にはできなかった(ガッツポ
 ストーリー的なニヨニヨポイントが多かったのと同時に、妄想シーンも含めて、水着、浴衣とビジュアル的にも満足なエピソード。

#04 この青い夏空の下で男は汗を流す

 顔はいい、手先も器用、だがとにかくきもちわるい。彼こそほさか。ナチュラルなきもちわるさがスゴイと思う。
 夏奈による千秋てるてる坊主は第1期以来だっけ。お風呂で4人がワイワイキャッキャって、どんだけサービス。

#03 つまりは遠回しな愛の告白

 夏奈のダメな良さがフルパワーでしたね。春香のドーナツを食べてしまって、ご機嫌を取るためにメイド服で家事のお手伝いしようとしたけれど、冬馬が小学生向けサイズで作っていたので着られないっていう。げに愛すべきバカ野郎。

#02 らしく、いきましょ

 マコちゃんはここまで来ると本当に男の子だったのかどうかがあやしいんですが、吉野のマコト弄りがかなり鋭くなっていて、その手の人には実にご褒美ですね。トウマの複雑な女心は面白いが、この話題に触れると必ず藤岡が出てきてしまい、藤岡ハーレムが完成してしまう。ううむ、こやつなぜ主人公になれないのか。
 保坂が軽くモブ状態なんですけど、次あたりがメイン回ですよね。ほさかのないみなみけなんて。すごくいいヤツなのに、きもちわるいけど。

#01 春のはじまり、南家のはじまり

 みなみけ!おかえり!ただいま!よし全部いるな、第3期スタートや!
 ただいまというタイトルにも気持ちが表れているように原点回帰を目指した感じのするOPと内容。パーフェクトだと手放しで絶賛するものではないが、求めていた「みなみけ」ってこういうのだなって。おかわり?知らんバイ。