ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 1月10日 おかえり…うめ先生<終>

 OPの写真撮影についに成功!と最終回であることにここで気付いたのでした。日付をチェックしてみると第1期の#01 1月11日 冬の日のコラージュの前日につながっていたというお話。ちなみに第1期の最後が#12 12月24日 ChristmasEve/12月25日 サヨナラ…うめ先生で、帰省する前のゆのっちが寂しがっているとかいう話でしたっけ。
 超吉ってなんなんだと激しくツッコみつつ、「三期あるといいなぁ〜」の絵馬には同意。
 1期よりもこなれていて、見る側も慣れたこともあって1クールがあっという間だった。第1期OPの「スケッチスイッチ」が盛り上がる曲だっただけに、第2期のOPは不安だったのだが始まってみると第1期よりも盛り上がる盛り上がる。わっしょい!わしょしょい!
 ここという見せ場があるわけではないし、聞かれてここが面白いですと説明できる作品ではないけれど、優しい気持ちでほんわか眺められる作品なので、もし3期が作られるなら期待したい。

#11 9月28日 パンツの怪

 Aパートはゆのっちが屋上でハトに襲われる話。ハトの群れはまさに「こっち見んな」。
 Bパートはヒロさんいじり。気に入ったパンツに体を合わせるのと、体にあったお気に入りのパンツを探すのはどちらが簡単なんだろう。それよりも気絶している間の扱いがなかなかのもので、果たして宮子が脱がしてしまった中のパンツはそのあとどう処遇されたんでしょうかね。まぁ、たぶん沙英さんがなんとかしたんだろうけど…。

#09 8月5日 ナツヤスメナーイ/12月3日 裏新宿の狼 PART II

 Aパートはひたすら暴走する吉野屋先生で、Bパートはがらっと戻ってひだまり荘4人組の日常。Aパートでは吉野屋先生、Bパートではゆのっちがお風呂に入っていてちょっと得した気分。

#06 7月30日 さえ太/11月11日 ヒロえもん

 陰に日向に沙英のサポートをして、しかもゆのや宮子の世話もしっかり見ているヒロは本当にひだまり荘の母みたいな存在だよな。

#05 3月25日 おめちか

 沙英の妹・智花の合格祝いで眼福のお風呂回。第1期の#10 11月3日 ゆのさまもお風呂回で、なんかあんまりサービスっぽくない回だった記憶があるんだけれど、今回は乳首券こそ発行されなかったがそこまで出して良いのかというぐらいに胸の形はモロだった。不思議とこの作品だとエロくないけどね。