ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

のだめカンタービレ最終楽章(後編)(2009)

 指揮者として集中したい千秋は、のだめと離れて暮らすことに。一人ピアノレッスンに励むのだめは、オクレール先生からコンクールの許可が下りずに焦りを感じはじめていた。清良の出場するコンクールを訪れたのだめは、「ラヴェル ピアノ協奏曲」に心を奪われ、いつか千秋と演奏したいと夢見るが、ちょうど千秋のもとには孫Ruiと「ラヴェル ピアノ協奏曲」の共演の依頼が来ていた。千秋とRuiの演奏は大成功し、のだめは立ち直れないほどのショックを受ける。そんなのだめのもとにシュトレーゼマンが共演話を持ちかけ、のだめは千秋を前にして「ショパン ピアノ協奏曲」を弾くことに。
 アニメがパリ編を2クール(巴里編・フィナーレ)使って描けたのに対して、映画は4時間。どうしてものだめと千秋に絞らざるを得ず、もったいない感じも多々。結局、色々うだうだしてもやっぱり千秋はのだめと演奏がしたかったのでした、という壮大なのろけ話だよねえ。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (2009)

 ドラマ「のだめカンタービレ」の完結編・前編。千秋とのだめがフランス留学をしたところから、ルー・マルレ・オケに新メンバーを加えて定期演奏会を行うまでの話で、ちょうどアニメ第2期と同じ期間。4月公開の後編は、1月から3月に放送される第3期と同じパートになるってことだな。
 ドラマ版は第1話を半分ぐらいざざっと見ただけでしかないが、それでも十分に楽しめたのはすでにストーリーを把握していたからか、ギャグ要素が強いおかげか。時節柄、カップル客が多かったけれど笑いどころでは結構ウケていた。なんだかんだで後編も観に行きそう。

#23 Lesson 23<終>

 のだめ、自力で復活しちまったよ。せっかく千秋が九州まで行ったけれど何の役にも立たず。気付けば、千秋は完全にのだめに取り憑かれているな。
 話としてはここからパリへ行って広がっていくところなんだろうけれど、2クールアニメとしては良い感じで終わることができたんじゃないでしょうかね。

#22 Lesson 22

 迷走・暴走ののだめ。完全に抜け殻になってます。かつてピアノを投げ出したときはどうやって復帰したんだろう。
 R☆Sオケは千秋や清良のラストコンサート。どんどん新メンバーも入って、むちゃくちゃ活気があるな。

#21 Lesson 21

 きょうの料理がーーー!また、頭に残るメロディだから、ギリギリ覚えていた曲を吹っ飛ばすには十分なんだ。ちょっと峰が格好良かったが、あのホモが入っちゃうのか…。真澄ちゃんとイヤなバトルを繰り広げそうだな。

#20 Lesson 20

 のだめは感情がそのまま演奏に出るのね。いい演奏の時は聴衆を魅了できるが、悪い演奏の時はたまらんだろうな…。
 R☆Sオケのすばらしい演奏に集まる仲間。アブナイのが一人混じっているぞ、こいつは真澄ちゃんよりガチっぽい。

#19 Lesson 19

 飛行機を催眠術で克服させたことで、のだめは千秋がヨーロッパに行くことを認めたのか。愛だな。ただ、催眠術って根本的な解決なのかは疑問。解けなければ問題はないのかな。

#18 Lesson 18

 千秋とのだめがまるで結婚5年ぐらい経った夫婦みたいな安定感。R☆Sオケが激しくて多忙なので、のだめと居るときのゆったり感がとてもいいんだろうな。悪夢を見た後、思わずのだめの腕を握っていたが、それをすぐに放さなかったあたり、けっこうのだめに依存しているよね。

#17 Lesson 17

 このオーケストラで成功して将来につなげたいという峰をみんな笑ったが、ってことはみんなはこのオケをレクリエーション気分でやっていたのか?一気に緊張感無くなってるぞ。
 清良と峰はいつの間にやら完全に付き合ってるんだな。コンクールは良い結果に終わったもの、散々な結果だったものといろいろいたが、これでオーケストラに専念できるのかな。

#16 Lesson 16

 のだめvsハリセンのあくなき戦い。ハリセンのプリごろ太ラム大人買いは、対のだめの切り札とはいえ思い切ったことをするよな。さて、もじゃもじゃ協定は本当に守られるのでしょうか…。
 黒木くんって結構変な人なんだな。

#15 Lesson 15

 のだめにもトラウマがあったのか。江藤先生は一般の生徒を教えて伸ばすのには向いていると思うが、千秋とかのだめみたいな既成の枠にとらわれない人材の育成は向いていないんじゃないか。
 峰は千秋オケに参加できてよかったけど、真澄ちゃんはプロになったんだっけ…。千秋との絡みがゼロになるな。

#14 Lesson 14

 千秋の家を訪問するのだめ。千秋を目指しつつもやはり父の後を継ぐしかない俊彦とか、のだめとうち解けて遊ぶ由衣子とか。千秋は完璧すぎるので、目標としては高すぎるし、周囲も比較対象にしてはいかんよな。中学生には厳しい。

#12 Lesson 12

 のだめと千秋の連弾で、彩子は失恋を自覚するのね。自分がのだめに対して心配するように、周囲も自分を心配していることにようやく気付いた千秋だけど、だからといって海外へは行けないしな。

#11 Lesson 11

 千秋のラフマニノフにショックを受けたのだめが汚い子になってしまった。もともと部屋の片付けもしない子だから、風呂入らないぐらい平気なんだろうな。5分以上はセリフ無しで音楽だけだったが、あれはなかなかすごい演出だと思った。のだめの受けたショックが伝わるような気がする。
 彩子さんがデレかけたが、千秋は彩子の相手はあんまりせずにのだめばっかり。