ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#12 その先にあるもの…<終>

 あえて荻上との恋愛方面はそれほど進まず、笹原の就職にだけ絞ったおかげで深く描けていてよかった。その分破壊力も抜群で、就活で多少なりとも苦しんだ身としては見ていて辛い部分も。現役就活生へのダメージは格別だったんじゃないだろうか。笹原が一度就職をあきらめかけたところで描かれたちゃんと働く久我山の姿や、なんだかんだと部室に来ながらも社会人っぽくなっている斑目はえらいな。
 これはOVAか第3期やるよなぁ。
 期待の第2期、期待通りに荻上は可愛かったしくっちーはキモかった。途中のBL回の力入れっぷりは異常だが、それに見合うクオリティだったし、十分に満足はした。でも第3期やるよね?

#11 リアル・ハードコア

 本当にスーがかわいくて仕方がないです。突然大声でオタクフレーズを叫ぶのは困ったものだけれど、笹原の「プレゼントフォーユー」でデレた瞬間にほわーんとした気持ちになった。荻ちん、懐かれてます。
 大野さんと藪崎が荻上の本で「もももも」って言ってたけれど、あれはなんでしょうか。ナニですか。
 予告で言い切ってしまった、「未完」。やっぱり終わりまでいかないのね。

#09 シューカツはいつも雨

 どんどん荻上が笹原を意識していく様子が匂わされているな…こりゃ、ラストはやっぱり笹荻か。敵はくっちーだな。
 就活の敗北はいいとして、荻上を重ねつつエロゲに逃げる様子は涙なしには見られなかった。
 咲の妄想したコーサカからの通告は爆笑した。高坂なら、高坂なら十分にあり得る!

#08 こすけん

 大野さんと荻上に邪険に扱われながらも、無事衣裳を取り返したくっちーはGJ。誤解を招いているのは普段の言動のせいだから仕方がない…でも着るなよ!なんか見たくもないものが見えたじゃないか…。
 やっぱりくっちーをうまく操縦するためには咲ちゃんが欠かせないな。

#07 卒業症候群

 メインヒロイン(?)の斑目と田中、久我山が卒業。このシチュエーション、荻上の妄想も止まらないでしょうな。
 卒業式なのにくじアン話で盛り上がるとか何やってんだ。自分も人のことは言えないから泣けてくるよ…第一期EDの「びいだま」で締められたのは涙腺刺激されたわ。

#06 趣味のモンダイ

 前回のおかえしとばかりにげんしけん男子メンバーによって妄想内で弄ばれる荻上。まさに因果応報。あの本の束はどう見ても言い訳不可能なので諦めるべし。

#05 マダラメ総ウケ

 全体の八割以上は荻上の妄想世界。笹×斑のみならず、妙にすらっと美化された久我山とか、美化されてもなんかキモいくっちーとか、どうよ。田中は確かにアリかもしれないから困る。ヘタなBLアニメよりももっと濃厚な描写が続いて、これは参りました。気合入りすぎ。
 大野さん理解早すぎる。だがカップリングは対立。カップリングが合わないってことは相性悪いんだ、きっと。
 狙われる咲ちゃんはぜひとも見たい。

#04 デキテンデスカ?

 地雷原突入要員クッチー。付き合っているかどうかって、案外本人達の認識ではなく外部からの思いこみで成り立っていくのかもしれないぜ。
 エロゲやっている最中に告白ってすごいシチュエーションだな。まさにエロゲ。コスプレもOKって、大野さん大胆だ。田中ってあまり饒舌なキャラクターではないので、自分がコスプレ方面だけしかないオタクであることをそんなに気にしているというのは意外だった。久我ぴーは今泣いていい。
 そして本番突入。笹やんにも最終回までには幸せが訪れるはず。

#03 アツい夏の一日

 コミケの一日。高坂に女装は似合いすぎてそっちの趣味に走る人がきっと出るぞ。大野さんより咲のサービスの方が印象に残った。83500円一晩で使ってみたいな。

#02 会議はモメル

 げんしけん、やってくれる!某00よりもガンダムらしいOPになってるじゃないか。
 締切3日前に素敵なことで。本当、ここから巻き返して本ができたのは咲と斑目の力が大きい。特に咲ちゃん人使うのうまいよね、責任感もそれなりにあるし。
 本で読むと大したことないんだろうけれど、動くとエロい「いろはごっこ」。ただ、律子ではなく会長としてならあのヘルメットは取ってはいかんぜよ。重いけれど。

#01 新会長のココロザシ

 第1期→OVAと来て第2期なのだが、OVAも見ていることが前提になっているのか普通に荻上が加わっています。第1期見た人でOVA見てない人はいるだろうから多少のフォローは必要だったんじゃないか。
 本編は原作に忠実に進んだので、ハラグーロの実に腹黒なところも再現されていてはらわたが煮えくり返りそうでした。予告によれば第1期放送から2年9ヶ月もたってからの第2期開始は大人の事情らしい。何があったのやら。