ヨタ話

無名アニ関民のアニメ&映画ライフログ

#13 高嶺颪の虎落笛<終>

 梵天が"天を統べる存在"とのケンカをおっぱじめるぜ!みたいな流れになり、銀朱がGANTZみたいに仏像の群れに倒されたところで物語は続くEND。たぶん第2期はないと思うんだが、伏線張りすぎだろう…。
 コードギアスレンタルマギカに次ぐ福山潤邪気眼シリーズ第3弾というとらえ方だったんだが、いくらなんでも盛り上がらなさすぎるだろう。2期を見据えているのか何なのかしらないが、もうちょっと登場人物を絞っていった方がよかったような。

#08 薄暮花が眠る

 先週の引きをスルーして朽葉過去編とか。こんな話を見るとやっぱり鴇時の境遇なんてぬるいもんだという感じですよね。次回予告を見た感じでは平八はなんとか生きているっぽい。

#07 暁降ち

 せっかくヒロインとして朽葉のキャラが立ってきたところに真朱と鶴梅登場でこれはいかんと思ったか、巻き返しにかかっている感じかな。告天が云々の説明は非常に分かりづらかった…。
 提供バックが平八ということはまさかまさか…。

#06 澪標

 真朱のために銀朱の呪いを解きたい鴇時、結界の中に梵天を呼び出す。梵天を頼るのはあんまり良くないような気がするんだよな。露草の言動なんかを見ていると、ただの悪い奴ではないような感じもあるんだけれど、どこか真意が読めない。それは銀朱のほうも同じだが。

#04 犬神と姫神

 梵天の説明はそんなにわかりやすくもないが、タイトルの「あまつき」が雨夜の月からとったこのありえない世界のことで、名付け主が梵天だということはわかった。
 真朱に鶴梅、露草、空五倍子と新キャラ続々。

#02 狗をよぶ聲

 女の窮地を見捨てるヤツはとても尊敬できないが、腕っ節が弱いなら弱いなりのやり方がある。最終的に坊さんに片付けてもらわず、自力で全解決できりゃいいんだけどね。

#01 雨夜之月<新>

 巻き込まれて異世界ファンタジー系。異世界というのが江戸時代ということで和風だが、現実での知り合いも来ているという非常にオーソドックスな作りになっている。順応力高いのは主人公だからよしとするか…もうちょっと混乱してくれた方がいいと思うけどな。